Copyright(C) 2004-2016 kokudou276 All rights reserved

スマートフォンからも御覧いただく事が出来ます。

『2015アメリカ ボストンの旅2016 』その1

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015アメリカ ボストンの旅2016…約束…
訪問日時:2015年12月29日〜2016年1月4日
2010年9月8日よりアメリカへの渡航の際には【ESTA】という認証を受けなければ入国出来なくなりました。
リンク貼っておきました。↓↓↓

【米国へ渡航される方へ【ESTA】-外務省-】

★★★★★今回の旅のスケジュールです。

ボストンと日本の時差は14時間。(サマータイム時は13時間)日本のほうが14時間早く進んでいます。
日本から訪れる場合、成田からの直行便で片道所要時間は12時間50分かかるそうです。
今回は、成田からシカゴ経由でボストンへ向かいましたので、所要時間約15時間の旅です。
更に出発が大阪の為、成田へ移動しないといけません。乗り継ぎの待ち時間加えると丸1日が移動時間で潰れます。(涙
現地での通貨は【GAICA】というカードで引き出すことにしました。(重宝しました。)

電車に飛び乗り上本町へ。上本町で彼女と待ち合わせ。6時10分発の空港リムジンバスに乗るつもりが彼女から電車に乗り遅れたと連絡が入る。奈良県に住んでいる為、始発に乗っても6時前の到着になってしまう。どれほど遅れるのか予測がつかず焦る。
近鉄上本町からリムジンバス乗り場が、これまた離れており迷わずにやってくるか心配でしたが 無事にやってきまして、冷や汗かきながら6時25分の便に飛び乗る。
「ごめん。間に合うかな・・・。」と彼女が不安なことを言いだす。(汗 なんとかするしかないやんけ!と心の中で思いながらも
「やばいかもしれんね。」と不安な気分に。緊張感あっていいでしょ。(笑
いずれにせよ、私がなんとかするしかない。まかせとけ!ってもんです。
そもそも、一人二役のつもりで楽しむ覚悟で計画した旅。試練がいきなりやってきたといった感じです。
ここは酷道マニアのプライドをかけて乗り切るつもり!(えっ?

伊丹空港に到着。意外と早く到着しました。安堵する。気持ちを切り替えて搭乗手続きの為、移動する。
遅刻した人に「行くよ〜。」と声掛けて出発!(笑

朝早いのに既に混雑。並ぼうとしていた列は国内線だったようです。国際線乗り継ぎは別のカウンターに並ばないといけなかった
みたい。↓国際線乗り継ぎの列に並びます。そして、彼女は手荷物検査で引っかかりました。(笑 左隅におる子デス。

充電器のバッテリーが入っていたみたいですよん。国際線ではアカンらしい。金属類と同じように提出して検査してもらいます。

NEXT

TOP

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO